成婚料はあった方がいいの?ない方がいいの?

成婚料、ある方がいいの?ない方がいいの?

 

結婚相談所業界で成婚料がある相談所をいくつか見てみると、成婚料は相場の平均として20万~30万、安いところで5万~10万円くらいでしょうか。

 

でも、成婚料がある相談所とない相談所がありますが、一体何が違うのでしょうか?

 

成婚退会するときに支払う成婚料のあるなしで何がどう変わるのか、初心者の方には分かりづらい面があります。

 

お客さんの立場で考えると費用が安い方が一見お得に思えますが、ビジネスモデルとして捉えると両者の違う一面が見えてきます。

 

 

成婚料がない場合、どうすれば儲かる?

 

たとえばあなたが結婚相談所の経営者だったとします。経営的に見れば、成婚料がない場合、どうすればより儲かるでしょうか?

 

成婚料がない場合、相談所としては入会時の入会金、活動初期費用、毎月の月会費が主な収入源になります。

 

相談所としては、できるだけたくさんの会員に入会してもらい、かつ、在籍する会員には成婚せずにいつまでも婚活してもらい長期間月会費を払い続けてもらった方が儲かりますよね?

 

そのためには新規会員獲得のために広告宣伝費にお金をかけて一生懸命宣伝する必要があります。そして担当者には厳しい営業ノルマが課せられます。

 

すると担当者はどうなるか?

 

新規入会にはやたら熱心ですが、入会すると手のひらを返すようにサポートにはあまり対応しなくなりほったらかしです。そしてオプションをやたら勧めてきて、辞めようとすると熱心に引き止めてきます。

 

 

自分で自由に動きたい方にはサポートがなくても関係ないのかもしれませんが、恋愛経験が少なく、婚活で戸惑うことが予想される方には手厚いサポートが受けられる方がいいので、成婚料なしの相談所はあまりおすすめできません。

 

 

 

成婚料がある場合、どうすれば儲かる?

 

では成婚料がある場合はどうすればより儲かるでしょうか?

 

成婚料がある場合、入会金や月会費よりも成婚料が一番大きな収入源になります。

 

相談所としては、成婚料をどんどん払ってもらうには会員に早く成婚して退会してもらった方が儲かりますよね?

 

いつまでも在籍されると月会費は儲かるけど担当者が受け持つ会員の数が増えるだけなのでさっさと成婚させて回転率を上げた方が儲かります。

 

すると担当者はどうなるか?

 

成婚料は担当者にとっての実績になります。となると実績をあげるために会員の成婚に向けて親身になってサポートしてくれます。会員とのコミュニケーションも密になり、会員も不安や悩みを解決できるので成婚が近くなります。

 

 

最後に・・・

 

いかがでしたか?成婚料があるのとないのとどっちがいいのか分かりますよね?

 

一般的に、データマッチング型の相談所は成婚料がなく費用も全体的にが安めです。逆に仲人型の相談所は成婚料があり、費用も全体的に高めです。

 

結婚相談所に初めて入会する方はこの辺の事情が分からず、成婚料がなく費用が安い相談所に惹かれてしまう傾向がありますが、私としては断然、成婚料がある方をおすすめします。

 

タグ:

カテゴリ:結婚相談所の選び方 

お見合い講座を無料で受講する

恋愛経験ほぼゼロだった40歳(当時)の管理人がどうやって婚活して結婚できたのか、こちらに書いてます!

上記画像をクリックするとプロフィール紹介記事へ!

最近の投稿
カテゴリー
人気記事ランキング
ツイッター

ページの先頭へ