明日からモテる!アラフォー男性が結婚するための究極テクニックとは?

アラフォー男性のメインのターゲットになるのは30代女性です。

 

その彼女たちから見て、

 

「こんなアラフォー男性は結婚相手としてナシだな・・・」

 

と思う条件は何でしょうか?

 

この記事では、”こんなアラフォー男性は結婚相手として嫌われる”という5つのポイントを紹介します。

 

もしあなたがアラフォー男性なら、それを反面教師にすれば明日からあなたも30代女性から結婚対象として見られてモテるようになるはずです。

 

では、5つのポイントを紹介しますね。

 

 

 

 

 

アラフォー男性がそもそも結婚に不利な理由とは?

 

 

嫌われるポイントを紹介する前に、40代男性の置かれている現状について述べておきます。

 

そもそも40歳を超えているアラフォー男性はすでにスタート地点が不利なのです。その理由を以下に紹介します。

 

 

すでに40歳を超えているから

還暦

 

まず40歳男性と結婚し、すぐに子供ができたとしても、子供が成人する頃にはもう還暦を過ぎているわけです。もうこの時点でそもそも不人気なのです。

 

子供が大学生ならまだ学費とかかかりますよね?その間、仕事や生活費はどうなるのでしょうか?年金だってもらえるのはかなり先の話です。

 

そう考えると35~37歳くらいの男性なら、子供が大学を卒業するまでギリギリ働けそうな年齢になります。

 

どうです?女性はそこまで考えますよ。となると40歳を超えてる時点で相当不利ですよ。

 

30代の女性なら、「結婚相手は年上でもいいけど、できれば30代で自分と年齢が近い方がよくて、40代は可能なら避けたい」と思っても不思議ではありませんよね?

 

つまり、最初からスタート地点がマイナスに下がってることを自覚しましょう。

 

 

 

清潔感がなくなるから

不潔

 

そしてスタート地点をさらに下げてしまうポイントが「清潔感がなくなる」こと。

 

40代になると身だしなみとかあまり気にしなくなります。でも肉体は徐々に老化していきます。

 

毛髪が薄くなったり、白髪は生え始めたり、お肌もハリがなくなるし、胃腸も弱り、口臭・体臭だってキツくなります。

 

スーツの肩にフケが落ちてるなんてこともよくあるでしょう。爪の間が黒くなっていたり、シャツはよれよれだったり、無精髭があったり。

 

女性はそういった清潔感にはとても敏感です。

 

だから、アラフォー男性がそういう自分の老化現象に自覚がなく過ごしていると、いつの間にか彼女にたちの結婚対象から外れてしまうのです。

 

何も若作りしろって言っているわけではありません。

 

要はアラフォー男性は清潔感が低下してることを自覚し、今まで以上に清潔感に気をつけなくてはいけないということです。

 

 

 

見た目がおじさんくさいから

おじさん

 

同年代ならともかく、年齢が離れてしまうとおしゃれに対する感覚も変わってきます。

 

昔ならそのファッションでも通用したのに、今は「おじさんくさい」と見られてしまうことはよくあることなのです。

 

見た目を大きく左右するのは「髪型」と「服装」です

 

「40歳からモテる技術(PHP研究所)」の著書で知られ、数多くの40代の未婚男性を結婚に導いた青木一郎さんによると、

 

「トップ・サイドの法則」というものがあるそうです。

 

人の髪型の印象は頭頂部のトップと、側頭部のサイドの髪の厚みの比率で印象が左右されます。

 

トップよりサイドが厚い人はおじさん臭くなり、サイドよりトップが厚い人は若々しいオジサマ風になるとか。

 

要はトップの部分を少し厚みがあるような髪型にし、サイドをすっきりさせた方が見た目がよくなるということです。

 

もし髪型が七三分けだったら、やめて真ん中分けにした方がよさそうですね。

 

 

服装に関してはサイズ感が大事です。

 

ダボッとしたスーツ着てる人っておじさんくさい印象がありますよね。

 

婚活ファッションの記事でも指摘したのですが、ファッションで大事なのはサイズ感です。試着しないでサイズだけで服を選んでませんか?

 

体に合わないダボッとした服を着るよりも、ぴったりの服を着る方が周りの印象はよくなりますよ。

 

また、洋服には寿命があります。どんな服でも4、5年着続けたらヨレヨレになり、清潔感も失われます。

 

物持ちがよい人の場合、同じ服をいつまでも着がちですが、これから婚活で頑張るつもりなら新しい洋服にチャレンジしてみましょう。

 

 

 

 

 

アラフォー男性が結婚相手として嫌われる5つのポイント

 

では、そんなアラフォー男性が婚活する場合、気をつけなくてはいけない点は何でしょうか?

 

結婚相手として適切か、女性はとても厳しい目で男性を見ています。以下に「こんな男性はダメ」という例を紹介します。

 

 

 

1.忙しくて休日も一緒に過ごせない男性はダメ

休日も仕事に行くサラリーマン

 

ワーカホリックな友人がいて、「自分は効率が悪いので休日出勤してる」とよく言ってましたが、これって結婚相手としてはダメですね。

 

だってこんな人と結婚したら、休日に自分と一緒にいてくれないでしょ。自分よりも仕事をとるような男性だと将来もずっとこうなのかと不安になってしまいます。

 

普段は仕事バリバリやっていてもいいけど、オンとオフをきっちり分けて、休日はプライベートを楽しめるような男性が理想でしょう。

 

もちろん休日に家にいるからといってゲームばっかりしているような男性もダメです。できれば夫婦で一緒に楽しめる趣味を持っているといいですね。

 

 

2.中身より外見に惑わされる男性はダメ

浮気 男

 

40歳なのにいつまでも自分は若いと思って、現実を見ずに若い子ばかり追いかけ回しているような男性は結婚相手として不安になるでしょう。

 

30代女性はすぐに40代になります。今はよくても自分が40代になったら見向きもされなくなったら嫌ですからね。

 

若い女性にデレデレせず大人の女性の魅力を分かる男性なら、自分がどれだけ年をとってもパートナーとして安心できるでしょう。

 

20代の若い子にはちやほやして40代の女性には冷たい態度をとるような、年齢で差別するような男性は特に最低ですね。

 

 

3.金遣いが荒い、私より低収入、貯金少ない男性はダメ

 

カップル お金

 

アラフォー男性はお金の使い方もチェックされています。若いときならまだしも、40歳になって「宵越しの銭は持たない」的な行動はダメでしょう。

 

少なくとも自分よりも収入があり、貯金残高も4、500万くらいは欲しいですね。

 

女性は現実的ですから、結婚式費用、新婚旅行の費用、結婚後の生活費、子供が生まれたら・・・さらに老後の費用などを想定して、それぐらいはないと結婚できないと考えています。

 

趣味にやたらお金を使う男性(特にギャンブルは最低)、節約という意識が全然ない男性は気をつけた方がいいでしょうね。

 

 

 

4.相手に合わせようという気持ちのない男性はダメ

手をつなぐ カップル

 

結婚は協調性が大事です。相手に合わせる意識の低い協調性のない男性を女性は敬遠します。

 

女性だって結婚したら旦那にある程度は合わせようという気持ちは持っています。

 

お互いにそういう気持ちがあれば問題ないのですが、アラフォー男性はこだわりが強いので「自分を変えたくない」と、マイペースになりがちです。

 

女性は自分が好きなものを男性から「俺は嫌い」と言って拒否されたら、「結婚後もこうなのかな?」と思ってお断りするでしょう。

 

誰だって自分の言ったことに共感してくれる人を好きになります。「うん、この人は私のことを分かってくれてる」って。

 

ウソでも社交辞令でもいいので、まずは相手の言うことに

 

「うん、そうだね」「ステキだね」「いいね!」とうなづきましょう。

 

まずは相手に共感し、相手に寄り添う姿勢を見せて、自分の限界ギリギリまで受け入れてみる努力をしてみましょう。

 

 

 

5.精神的に子供で、妊活に非協力的な男性はダメ

イクメン

 

女性は「子供ができたら父親になれそうか?」とか「妊活や子育てに協力してくれるか?」というのを見ています。

 

奥さんが子供ばかり世話してると「もっと自分を見て」とすねるような男性は精神年齢が低く、父親不適合と見られます。

 

また妊活するときに男性の精液検査に応じてくれるか、とか、子供ができたらオムツの交換やお風呂、食事など一緒にやってくれそうか、などを見ています。

 

「働いてお金を稼ぐのが男の仕事で、家事や子育ては女の仕事」と思ってるような昭和風な男性は時代遅れもいいとこです。

 

40代って、親の世代は昭和風が当たり前だけど、下の世代は平成で、平成の男子はイクメンが当たり前です。

 

世代と世代の間に挟まれてどっちにしようか迷うのがアラフォー男性なんです。当然、イクメンを求められるので家事、育児は将来避けられませんよ。

 

 

 

最後に・・・

 

いかがでしたか?アラフォー男性ってのは最初から不利です。そして30代女性からは厳しい目で結婚相手としてチェックされます。あなたはどうでしたでしょうか?

 

ここで質問です。

 

「あなたは福山雅治ですか?」

 

福山雅治

 

肌ツヤツヤですよね。どうみてもイケメンです。

 

 

ここで「はい」なら、あなたはそのままで十分モテます。

 

でも、「いいえ」なら、あなたはただの40代のおっさんなので、結婚対象として見てもらえるように努力しましょう。

 

 

 

 

 

 

タグ:

カテゴリ:婚活ノウハウ 

お見合い講座を無料で受講する

恋愛経験ほぼゼロだった40歳(当時)の管理人がどうやって婚活して結婚できたのか、こちらに書いてます!

上記画像をクリックするとプロフィール紹介記事へ!

最近の投稿
カテゴリー
人気記事ランキング
ツイッター

ページの先頭へ