今すぐ結婚相談所をやめた方がいい男性のタイプとは?

せっかく高い金を払って結婚相談所に入会して婚活を始めても、うまく行かないタイプ、

 

というか、今すぐ結婚相談所をやめた方がいい男性のタイプというのがあるので紹介します。

 

 

結婚相談所をやめた方がいい男性のタイプとは?

結婚相談所 男性

 

せっかく高い金を払って結婚相談所に入会して婚活を始めても、お見合いが全然組めなかったり、デートしても誰とも交際が続かない男性がいます。

 

うまく行かない原因で代表的なものを挙げると、

 

お見合いの場合

 

・写真の表情が怖くて印象が良くない

 

・プロフィールの自己PR文が魅力的でない

 

デート(交際)の場合

 

・デートの段取りが悪すぎる

 

・お店選びなどを女性任せにする

 

・自慢話を一方的に続ける

 

・話がつまらない

 

・ファッションがダサい

 

 

などです。

 

 

婚活においては、こうした課題を一つ一つ乗り越えていくことで、だんだんお見合いや交際がうまく行くようになるのが一般的です。

 

例えて言うなら、穴のあいたバケツにいくら水を汲んでも満杯にならないのと一緒です。

 

穴を放置していくら水を入れても努力はムダに終わります。穴を埋めることに全力を注がないと根本的な解決にならないんですね。

 

 

うまく行かない場合、当然ながら、相談所のカウンセラーがアドバイスをしてくれます。

 

写真が良くないなら、撮り直してみたらとか、お見合いやデートでこうしてみたら、など。

 

 

男性によって分かれる反応とは?

考える男性

 

ここで男性によって反応が分かれます。

 

たいていの男性はアドバイスを受ければ素直に受け入れるのですが、中には頑なに自分のやり方を変えない人がいます。

 

アドバイスを受けるということは、自分に悪いところがあることを認めることに他なりません。

 

でもプライドが高すぎる人はそれに我慢ができません。

 

他人からの親切なアドバイスを”悪口を言われている”と受け止めて、なんで他人にそんなことを言われないといけないんだ!と機嫌が悪くなります。

 

こうなると結婚相談所側としてもお手上げです。

 

だいたい自分のどこが悪いのか指摘してくれる人なんて、貴重だと思いませんか?子供の頃ならともかく大人になると皆無です。

 

うまく行ってない現実が目の前にあり、明らかに自分に問題があるのに、それを認められない。

 

だから、自分以外の何かに責任をなすりつけて、

 

「俺は悪くない!相手女性のせいだ!」

 

と思い込もうとするんですね。

 

こういう人って言い訳がやたら多いのが特徴です。

 

言い訳が多い人って、意外と周りによくいたりします。あなたにも心当たりがありません?

 

こういう方は結婚相談所ではうまくいきません。結婚相談所はやめた方がいいですね。

 

 

ちなみに結婚相談所でうまく行く人はカウンセラーを上手に活用しています。

 

婚活中って、お見合いや交際している間に自分の結婚観や理想の相手の条件がどんどん変わっていきます。

 

結婚についてどう思っているのか?結婚において何を優先しているのか?そもそも本当に結婚したいと思っているのか?など。

 

付き合う前に頭の中でモヤモヤ考えていた時と違って、実際に婚活が始まると、多くの人とお話するようになるので、そういったことを深く掘り下げて考えるいい機会になります。

 

カウンセラーの存在も、新しい見方や考え方を得る貴重なチャンスであり、カウンセラーに対して心を開き、素直になることで勉強になることは多いです。

 

 

 

 

恋愛したい人は結婚相談所はやめた方がいい?

 

 

今まではすでに結婚相談所に入会している人向けに書いてましたが、この記事を読んでいる人の中には、まだ入会していない人もいるでしょう。

 

 

選択肢としての結婚相談所

IBJメンバーズ

 

女性との出会いを求めて街コンや合コン、スポーツクラブやバー、サークル、フェイスブックなど、いろいろ自分なりに活動を広げて頑張ってみたが成果は芳しくない。

 

でも周りの友だちは結婚して家庭を築いて、だんだん距離が出来てきたし、自分も一緒に趣味を楽しんだり、感動を共有したり、安らげるような人が欲しい…

 

そんな欲求が高まっている男性の場合、選択肢として

 

「結婚相談所はどうか?」

 

と一度は考えることでしょう。

 

でもそんな人に限って、結婚相談所のことを良く知らないくせに、偏見や思い込みであまりいいイメージを持っていないことがあります。

 

 

結婚相談所に対するマイナスイメージ

 

結婚相談所って相手を条件で検索して探すのが一般的です。でも条件で相手を選ぶってところに抵抗を感じるみたいです。

 

自分も相手を条件で選びたくないし、相手からも条件で選ばれたくない・・・。

 

まあ、気持ちは分からんでもないのですが、少々、ロマンティックな出会いに幻想を持ちすぎな気もします。

 

私も恋愛小説の主人公のような男女の出会いに憧れますが、そんなものは40歳になるまで一度も遭遇することはなかったです。

 

 

 

昔ながらのお見合いと現代の結婚相談所は違う

着物 女性

 

たぶん結婚相談所はお見合いの印象が強いのだと思います。

 

お見合いって昭和の古い時代だと、見知らぬ男女が親や親戚の紹介でたった1回会っただけで結婚が決まってしまうような古いイメージがあります。

 

実際、親の世代だとそういうのが当たり前だったようですが、現在のお見合いは少々事情が異なります。

 

出会いこそ、お見合いですが、そこから先は交際期間に入り、デートを繰り返しながら相性を見極めたり、仲を深めて恋愛感情を育てていきます。

 

もちろん、ダメだと思ったらいつでもお断りできる自由があります。

 

つまり出会いの形が違うだけで、結婚相談所で出会ってもちゃんと恋愛はできますよ

 

普通の恋愛結婚のように恋から始まり付き合うのではなく、付き合ってから恋が始まるのが大きな違いです。

 

お見合い結婚は、結婚後もじわじわと好きな気持が高まっていくので夫婦仲もいい関係でいられるし個人的にはとてもオススメなのですが。

 

結婚相談所だから恋愛できないワケじゃないので、これも一つの出会いだと思って、選択肢に入れておくといいですよ。

 

 

結婚相談所のメリットは?

メリット デメリット

 

結婚相談所は高いお金を払う代わりに、真剣に結婚したいと思っている、身元に嘘偽りがない異性とスピーディーに出会うことができます

 

結婚相手に対する自分の条件があれば、その条件で検索して探せるので、結婚までの流れが早いのも特徴です。

 

つまり結婚相談所は真剣に結婚したいと思っているけど、なかなか異性に出会う機会がなに人にとってとても有効な手段なんです。

 

これが無料に近い結婚情報サービスや出会いアプリだと、素性を隠したり偽ったりするのが当たり前です。

 

また真剣に結婚したいと思っている人以外にも、ただ恋愛したいだけ、ただヤリたいだけ、不倫目的の既婚者などがいっぱいいます。

 

出会うまでに時間がかかるし、付き合ってみるまで相手の本気度も分かりません。忙しい30代や40代の男性にとってはすごく遠回りなやり方です。

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?結婚相談所をやめた方がいい男性についてまとめてみました。

 

またこれから結婚を考えている人で結婚相談所に対していいイメージを抱いていない人にも結婚相談所のメリットについて紹介してみました。

 

もし結婚相談所について検討してもいいという方は当ブログのトップページで、結婚相談所の選び方についてまとめているので一度ご覧ください。

 

⇒ トップページへ

 

 

 

 

 

お見合い講座を無料で受講する

恋愛経験ほぼゼロだった40歳(当時)の管理人がどうやって婚活して結婚できたのか、こちらに書いてます!

上記画像をクリックするとプロフィール紹介記事へ!

最近の投稿
カテゴリー
人気記事ランキング
ツイッター

ページの先頭へ