お見合い後の初デートの食事はどうする?ランチの値段や割り勘について

お見合い後の初デートではランチかディナーなど食事する機会があります。

 

食事ってとても大事ですよね?変な店選んでしまうとデートの印象も悪くなるし、女性から「使えない男」扱いされかねません。

 

男性はきっとお店選びにはたぶん頭を悩ませることだと思います。

 

そこでお店選びの決め方やランチの値段の目安、そして気をつけないといけない食事のマナー、また気になる割り勘について解説します。

 

 

デートでは食事はとても大事です

デート カップル 食事

 

中には食事抜きのカフェタイム(14時~17時)のデートもあるかもしれませんが、私はデートでは毎回一緒に食事(ランチもしくはディナー)するのをけっこう重視していました。

 

 

食事を重視する理由とは?

 

それは、もし結婚して一緒に生活するなら、相手の食の嗜好を知ることはとても大事だからです。

 

結婚したら分かりますが、食の嗜好がお互いバラバラよりは、ある程度は一致している方が絶対幸せになれます。

 

一緒に同じものを食べて「美味しいね」と言い合うのはとても幸せな瞬間です。

 

それに一緒に食事することで、他にも食べ方やマナー、店員に対する態度、などいろいろと見えてくるものがあります。

 

また、好きな料理、嫌いな料理、食べられない食材はあるか、などの話は食べるときの話題としても意外に盛り上がるものですし。

 

 

 

お見合い後の初デートのお店選びはどうするか?

デート 食事

 

お見合いが成功し、初デートについて連絡を取り合い、デートする場所が決まったら今度はお店選びです。

 

お店によってけっこう当たり外れがあるし、お店が外れだった場合、デートそのものが楽しくなかったという印象になります。

 

 

どうすれば女性を満足させられる店を探せるのか?

 

残念ながら、お見合い後の段階ではそれほど親しくないので、相手の食の嗜好まではなかなか把握できません。

 

だから相手に聞きながら決めるのがベストです。

 

相手の女性が今何を食べに行きたいのか候補を挙げてもらい、その意見を聞いてから自分なりに調べてピックアップします。

 

(例:「渋谷 スペイン料理」とか)

 

そして食べログやぐるなびで調べて、レビュー評価の高いものから順番に見て2~3件の候補をお店のURLを添えて連絡します。

 

その中から最終的に女性に決めてもらうといいでしょう。

 

 

ちなみに、女性からも「この店どうですか?」など意見が出ればありがたいですが、中には「何でもいい」とか何も意見を言わず任せきりの女性もいたりします。

 

「デートは男性が女性をリードするべき」という考えを否定するわけではありませんが、毎回こういう態度だと男性としては一緒にいて疲れます。

 

こういうタイプの女性は結婚してもずっとこうなので結婚相手としては正直あまりおすすめできませんね。

 

 

本題に戻って、お店選びですが、ファミレスは論外。笑笑とか白木屋のような居酒屋チェーンも論外。

 

静かな雰囲気、おしゃれな雰囲気で女性のテンションが上がるようなお店。それでいて、料理も美味しく満足度の高いお店。

 

今だったらインスタ映えするような料理があるお店がいいんでしょうね。

 

 

初デートのランチの値段の目安は?

定食

 

初デートは昼の時間帯にランチを食べるのがおすすめと別の記事で書きましたが、ではランチはいくらぐらいが良いのでしょうか?

 

私の経験ではランチなら1,000円~2,000円の範囲が多かったです

 

その店のメニューの価格帯にもよりますが、そんなに高いものは注文しませんでした。

 

かといってケチって安いメニューにすることもなく、平均的な値段のものをよく選んでました。

 

相手が何を頼むかで、金銭感覚を知ることもできるので、あまり高いものを注文すると浪費家と思われる可能性があります。

 

逆に夜デートで食事する場合はお店を予約する必要があることが多く、だいたい3,500円~4,500円のコースを頼んでいました。

 

 

 

初デートで気をつける食べ方のマナーとは?

食事 マナー

 

食べ方というのはその人の家庭環境や人柄などいろいろなものが見えてきます。

 

主に以下の点について気をつけるといいでしょう。

 

 

①食べ方が汚い

 

食べ方が汚いのはマイナス評価の対象になります。

 

一番嫌われるのは「クチャラー」です。

 

食べるときに口がちょっと空いていて、クチャクチャ食べる不快な音が聞こえてくる人です。

 

これはどんな人でも耐えられません。即アウトです。

 

自分では気づかないので、周りの人に自分がクチャラーかどうか確認しておくといいでしょう。

 

他にもテーブルに食べ物をポロポロこぼしたり、口の周りが汚かったりも気をつけましょう。

 

 

②食べるペース

 

男性が気をつけないといけないのは食べるペースです。

 

食べる量が多いのは構いません。

 

でもガツガツ食べて、まだ相手が半分も食べてないのにあっという間に食べ終えてしまうのはいけません。

 

女性は食べるのがゆっくりなので、相手の食べるペースに合わせることが大事です。

 

会話を楽しみながら、相手と同じくらいに食べ終えるように心がけましょう。

 

ちなみに口の中に食べ物を詰め込んでまるでリスのように口が膨らんでいるのも失笑されます。

 

 

③相手にねだる

 

相手の女性の料理を「一口食べさせて」とねだるのはアウトです。

 

恋人同士になっているならアリです。

 

あるいは、食べ物を二人で半分ずつシェアして、その分多くのメニューを注文する、というのもOKです。

 

でも初デートの、まだ親しくない段階で「一口食べさせて」をやるのは距離感が間違がっています。

 

ずうずうしく思われて相手を不快にさせるだけです。

 

 

④食事を残す

 

たくさん残すのもダメ。

 

食が細い人は最初から食べ切れる量を注文しましょう。

 

残すと、「この人は私が作った料理も毎回こんなふうに残すのかな?」と女性を不安にさせますよ。

 

 

⑤スマホをいじる

スマホ 食事

 

これもアウト。

 

「私と会話するよりスマホいじってる方がいいの?」

 

「私といても楽しくないのかな?」と女性に思われます。

 

 

仮に仕事の関係で大事なメールが入るからチェックする必要があるなら、その旨を最初に伝えて了解をとっておくべきです。

 

ましてや友達からのLINEを優先するようだと、相手からの印象も最悪です。

 

 

実は私もお見合い後のデートで、これをされて一気に気持ちが冷めたことがあります。

 

その女性とは3回目のデートだったのですが、終始つまらなそうにして、スキを見ては携帯でゲーム?かなにかをしてました。

 

もう最低の態度ですよね。

 

「こっちが必死にデートを盛り上げようとしてるのに、その態度はないだろ・・・」

 

とガックリしました。

 

もちろんその後、お断りさせていただきましたが。

 

 

⑥店員に横柄な態度をとる

 

これもアウト。

 

店員にわがままをいったり、召使いのように扱ったり、そういう態度の男性がまれにいます。

 

「結婚したら私もこんなふうに扱われるのかしら?」と女性は不安に思います。

 

お店の従業員とお客という関係ですが、決してお客様は神様ではありません。

 

相手だって接客のプロとして働いているのだから、店員さんへの敬意があってしかるべきです。

 

乱暴な言動があれば改め、なるべく丁寧に接し、何かしてもらったら「ありがとう」と返す。

 

そうやってお互いに気持ちよく過ごせるように心がけましょう。

 

 

 

お店で食事することは、結婚後、奥さんが作ってくれた料理を食べることを連想させます

 

女性は自分が結婚して料理を作ったときに旦那さんがどういうふうに食べるのかを想像するでしょう。

 

だから男性も結婚後の生活をイメージさせるように、出てきた料理は美味しそうに、そして感謝の気持ちを持って、きれいに残さず食べましょう。

 

 

 

初デートのお店の支払いは割り勘でいいの?

割り勘 男性

 

食事が終わるとお会計です。

 

パターンとしては

 

①男性が支払う

 

②割り勘

 

③食べる量に応じて男性が多め(6:4とか7:3)

 

などが考えられます。

 

 

お互いに働いていて収入のある社会人ですから、一般的にはお見合い後のデートでは

 

②もしくは③が定番

 

とされています。

 

 

ただし、①という意見もあります

 

割り勘ってどうしてもケチくさい印象がありますよね?

 

デート代をケチってると思われたら女性からお断りされてしまう可能性があるから、男性が払うべきだ、という意見です。

 

さらに、女性はデートのために時間やお金をかけておしゃれしてくれている。だったら、それに対する感謝の気持ちがあってしかるべきだと。

 

たしかに一理あります。

 

ただ、毎回全部男性側が払うのではなく、最初の2~3回目までという条件つきですが。

 

ということで①も間違いではありません

 

 

ちなみに、②と③という意見と①という意見の2つに分かれていますが、私はその中間もあるかなと考えています。

 

つまり、「払う金額に応じて決める」というやり方です。

 

 

デート代でも夜デートのディナーはお金がかかります。2人分合わせたら8000円~1万円はするでしょう。

 

婚活の間、デートのたびにずっとおごっていたらお金がなくなってしまいます。

 

逆に、ランチやカフェデートで、1人あたり1000円以内の金額ならついでに払ってもいいやと思えます。

 

 

そこで、

 

・夜デートのディナーは高いのでおごるのはやめて、割り勘か男性側が多めに払う

 

・昼デートのランチは割り勘もしくは男性側が多め

 

・食事以外にカフェに立ち寄ることがあれば、その時は全額おごる

 

 

という柔軟性のあるやり方です。

 

要は、金額があまり多い場合は負担してもらうけど、少ない場合はおごりますよ、ということです。

 

私はだいたいそんな感じでした(そうでない場合もありましたが)。

 

結局、相手を見て対応を決めるしかないですね。

 

あと割り勘にしたときの端数は適当に切り下げて100円単位になるようにしてください。

 

1円や10円の単位まで割り勘してたら、それこそケチくさく見られます。

 

 

 

お会計の時の女性の態度を観察する

財布 女性

 

お会計のときは女性側の態度もよく観察してください。

 

割り勘ならともかく、男性が多く支払う場合に、

 

「男が奢るのが当然でしょ」的な態度が透けて見えるようだと結婚後も心配になります。

 

当然、おごってくれたことに対する礼も言えない女性は即お断りです。

 

仮に男性が全額おごる場合でも、せめて支払う素振り(財布を開けるとか)だけでも見せて相手を気遣うことができる女性ならいいでしょうね。

 

 

また、お金に関連するという意味では、最初にお店を選ぶときにも金銭感覚が問われます。

 

相手だってお金を出すのだから、お店選びの段階で値段の高すぎるお店にするのは相手への配慮がなさすぎます。

 

安すぎてもダメだけど、手頃、もしくはちょっとだけ高いくらいのお店が好ましいでしょう。

 

そしてメニューを頼むときも、相手が普通の定食を頼んでいるのに、自分だけ高級なメニューを頼むのも配慮に欠けます。

 

相手の感覚に合わせるのはとても大事ですね。

 

 

 

 

最後に・・・

 

いかがでしたか?お見合い後の初デートの食事について、いろいろ紹介してきました。

 

結婚後の生活を考えると、食の比重は大きいので、何度もデートを重ねながら相手の食の嗜好を見極めていくことはとても大切です。

 

私のお見合い相手の女性の中で、肉や魚など好き嫌いというか食べられない食材がやたら多い人がいて、店選びも苦労しました。

 

食の苦労の話を聞くと大変だなぁとは思いましたが、正直、一緒に生活するイメージが湧かなかったです。

 

一緒に同じもの食べて感想を言い合うような生活が全然できないと思うと結婚相手としてはとても考えられないですよね。

 

そんなわけで、当記事を参考に初デートの食事を乗り切ってもらえたら幸いです。

 

 

関連記事

 

お見合い後の初デートの男性の服装ってどうすればいい?

お見合い後の初デートでの会話で気をつけるべきポイントは?

お見合い後の初デートの場所と時間帯ってどう決めればいい?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ:  

カテゴリ:婚活ノウハウ 

お見合い講座を無料で受講する

恋愛経験ほぼゼロだった40歳(当時)の管理人がどうやって婚活して結婚できたのか、こちらに書いてます!

上記画像をクリックするとプロフィール紹介記事へ!

最近の投稿
カテゴリー
人気記事ランキング
ツイッター

ページの先頭へ