婚活で身の程知らずな男の特徴とやりがちな痛い行動って?

婚活においては、一般的に、相手男性に高収入、高学歴、高身長などを求める「身の程知らずな婚活女性」がけっこういて、よく掲示板で叩かれたりしてますよね。

 

自分自身のスペックはそうでもないのに、ハイスペックな男性を希望するため、なかなか結婚できず、ずるずると年齢だけ重ねていってしまう女性たち。

 

でも、それと同じくらい「身の程知らずな婚活男性」というのも存在しています。

 

「身の程知らず」とは英語で「I don't know social position.」と訳されます。つまり、自分の社会における立ち位置を知らない、ということです。

 

たとえば、婚活市場において自分が価値が低い(高年齢、低収入など)ことに気づかず、顔と年齢だけで女性を選んでいたり、なぜか女性に上から目線で偉そうにしていたり。

 

あるいは、知らず知らずのうちに自分を貶めるような非常識で勘違いした言動や振る舞いをしていたり。

 

もし、この記事を読んで心当たりがあるなら、あたなも身の程知らずだということになるので、気をつけた方がいいでしょう。

 

 

身の程知らずな婚活男性とは?

男性 おじさん

 

婚活市場における男性にとっての市場価値とは、一般的には

 

・収入(年収600万円以上)

 

・職業(資格系の医者、弁護士や安定の公務員、自衛隊など)

 

・学歴(出身大学が高学歴、東大、京大、6大学など)

 

・身長(175センチ以上など)

 

などが該当します。他にも実家が金持ちなのもアリでしょう。

 

これらが高ければ高いほど価値は高まり、女性を選ぶ側の立場になれます。

 

しかし、実際の市場価値と自分の認識する価値がズレている場合、お見合いすらなかなか成立しません。

 

例えば、年収が低く、たいした貯金もない、三流私大出身の見た目も冴えないアラフォー男性が、見た目も若くて綺麗な女性にお見合いを申し込んでもなかなか受けてもらえません。

 

自分の市場価値が分からずに高スペックな女性を希望して、お見合いを申し込んでも断られ、「俺に合ういい女がいない!」と腹を立てる・・・

 

そんな身の程知らずの婚活男性がけっこういるのです。

 

大事なのは自分は婚活市場において、どう見られているのか、正確に把握することです。

 

さらに、そんな身の程知らずな婚活男性がつい、やってしまいがちなNG行動についても紹介します。

 

 

 

身の程知らずな婚活男性がやりがちな行動って?

 

こんな態度や言動をする婚活男性は相手女性から見て「身の程知らず」と思われています。

 

 

  • 自営業で年収の高さを自慢している
  • 自営業など商売は浮き沈みあります今は良くても将来悪くなることも。

    あまり羽振りの良い話をするのは逆効果になります。

  • 容姿がイマイチなのになぜか自信過剰

 

自信過剰なタイプに限って自覚がなく、発言の一言一言が相手に不快感を与えることも。

 

もし何度もお見合いしても上手くいかない場合はカウンセラーに聞いてみた方がいい

 

 

  • 上から目線でダメ出しする

 

自分の容姿はさておき、相手女性を「年の割には若く見えますね」とか見下した言い方をしてませんか?

 

35歳以上の女性は婚活では苦戦しますが、だからといって上から目線はダメです

 

中には「モテないから婚活してる女」「売れ残りで可哀想」など、婚活女性には何らかの欠点があると頭から決めつけている男性もいますが、勘違いも甚だしいです。

 

 

  • 結婚前から関白宣言している

 

「結婚するなら家事はやってね。将来、親の面倒も見てね。専業主婦はダメだからね」

 

など自分の価値観を押し付けてませんか?

 

お見合いではまだ結婚するとは決まっていません。明らかに時期尚早です。それにそんなに尽くす女性はいません。

 

 

  • 生理的にムリな要素がある

 

たとえば口を開いたときに歯が虫歯だらけだったら、それだけで女性は「生理的にムリ!」と拒否します。

 

そういう不潔感が漂う要素がありませんか?フケが目立ったり、目やにや鼻くそ、鼻毛があったり、爪が汚い、口臭がヒドいなど。

 

 

  • 飲食店の従業員に横柄な態度をとる

 

今どきこんな男性がいるのかと思いますが、従業員へ偉そうに威張ったりする態度はそのまま将来の奥さんへの態度につながります。

 

「自分も将来、こんなふうに扱われるのか」と女性は不快感を感じます。一発でレッドカード退場間違いなしです。

 

 

 

アラフォー男性が20代前半の女性を希望するのは身の程知らず!

若い女性

 

男性は婚活において女性に求める一番の条件は年齢であることが多いです。

 

アラフォーよりはアラサー、アラサーよりは20代と、より若い女性を求める傾向が顕著です。

 

将来、子供ができることを考えると、高齢出産でリスクが高い40代よりは、よりリスクの低い、30代や20代の方がいい、という考えが根底にあります。

 

まあ、オスの本能として見た目が若い女性の方に魅力を感じてしまうのは男性として理解できますが。

 

ただ、よく考えてください。

 

子供が産める、というなら別に20代じゃなくても、30代前半、半ばの女性でも問題はないはずです。

 

なのにアラフォー男性が20代前半の女性を希望するのは、年齢差や、自身の婚活市場における価値から言っても「身の程知らず」でしょう。

 

 

 

20代女性から見るとアラフォー男性は魅力なし!?

 

若い女性からすればアラフォー男性は魅力がありません。もっと言うなら結婚するメリットがないということです。

 

なぜなら、世代が違うから話が合わないし、子供が成人する頃には旦那は還暦です。

 

今から家買ったとしても住宅ローンが残ってしまいます。さらに義両親の介護や子育てが重なり、精神的にも肉体的にも大変な未来が予想できちゃうからです。

 

それらのマイナス要素を覆すには、年収1000万とか、高収入か超安定の職業など、何かプラスの要素がないと難しいでしょう。

 

芸能人の年の差婚で、加藤茶やラサール石井のように大幅に若い女性と結婚する例が目立ちますが、あれは芸能人でお金があるから可能なんです。

 

20歳も離れた年の差婚は一般人にはムリです。身の程知らずです。あれは一部の勝ち組男性だけにしか成り立ちません。

 

 

 

年齢の要素以外にも目を向けてみるべき!

 

結婚とは生活をともにすることです。夫婦生活は長く続きます。奥さんが若い時期なんてあっという間に過ぎていきます。

 

だったら、年齢以外の要素にも目を向けてはどうでしょうか?

 

お見合いサイトで会員を検索する場合、年齢以外の要素というと、学歴、収入、地域、趣味、家族構成などが思い浮かびます。

 

たしかにこれらも重要ですが、検索には出てこず、実際に話してみないと分からない要素な要素もあります。

 

例えば精神面はどうでしょうか?

 

精神的に落ち着きがあり、かつ、家事もこなせる大人の女性は結婚相手として最適ですよ。

 

また育った家庭環境、親子関係も今後にかかわる重要な要素です。

 

たとえば、20代で若いけど親子関係がこじれていたりする女性は自己評価が低く、自分の子供との親子関係までこじれる可能性もあります。

 

それよりは、たとえアラフォーでも親子の間にほどよい距離感があり、お互いを一人の人格としてきちんと認め、気遣うことができている家庭で育った女性の方が、結婚後も夫婦生活はスムーズにいきます。

 

年齢が若いかどうかは男性にとってはたしかに重要です。

 

でも、相手女性が本当にいい人であれば、たとえ結果的に子供ができなかったとしても満足度の高い夫婦生活が送れると思いますよ。

 

 

 

思い切って女性の対象年齢の上限を上げてみよう!

 

20代女性は向こうからお見合いの申し込みがない限り除外しましょう。

 

そして、アラフォー男性ならむしろ対象年齢を33、34歳から37、38歳、可能なら40、41歳くらいまで上に広げるといいでしょう。

 

その範囲に入る女性会員は結婚相談所にはたくさんいますよ。

 

IBJ(会員数約6万人)などのシステムに加入している結婚相談所なら、年齢を1歳上に上げるだけで検索結果に入る人数も数百人単位でぐっと増えます。

 

結婚相談所では登録してから5年以上たつのに結婚できず、それでもなお「25歳以下の女性がいい!」と言い張るアラフォーどころかアラフィフの痛い男性がけっこういるそうですよ。

 

あなたもそうなりたくなければ、身の程を知ることをわきまえましょう。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?身の程知らずな男の特徴についていろいろ紹介してみました。

 

若い女性を希望するのではなく、年相応の女性の中から選ぶ方が現実的だし、結婚するチャンスも広がるは確かでしょう。

 

それでも若い女性がいい!というなら、努力して自分を磨くことです。

 

具体的には「お金」と「見た目」でしょうか?

 

圧倒的な稼ぎ力があれば女性の見る目も変わります。さらに、見た目を徹底的に磨けば第一印象も良くなり、少なくとも見た目で断られることもなくなるでしょう。

 

当記事が参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

タグ:

カテゴリ:婚活ノウハウ 

お見合い講座を無料で受講する

恋愛経験ほぼゼロだった40歳(当時)の管理人がどうやって婚活して結婚できたのか、こちらに書いてます!

上記画像をクリックするとプロフィール紹介記事へ!

最近の投稿
カテゴリー
人気記事ランキング
ツイッター

ページの先頭へ