言ったらダメなお見合い会話のNGワードって?

 

お見合いの会話では絶対に言ってはいけないNGワードやNGネタがあります。これらを抑えておけば相手を不快にさせず次の交際へ進める確率も高くなります。ぜひチェックしてみてください。

 

NG 女性

 

 

自分の趣味にお金を使いたい

 

「結婚しても○○は続けたい」

「○○だけはやめられない」

 

この○○に入る言葉ですが、女性にとってはあまり興味のない、かつお金のかかる趣味です。

 

たとえばバイクのツーリング、プラモデル作り、サバゲーなど。ちなみにパチンコ、競馬などギャンブルやキャバクラ通いなどは論外です。

 

たとえばドライブだったら女性と一緒に楽しめますよね。他にも旅行とか山登り、食べ歩き、神社や温泉めぐり、映画、ボーリングなども大丈夫でしょう。

 

でもバイクは基本一人乗りだし、女性には手を出しにくい趣味です。しかもメンテナンスやガソリン代など無駄にお金がかかります。

 

女性から「休日は趣味に夢中になって、私は放っておかれて寂しいし、お金もかかるから家計が苦しくなる」と受け止められます。

 

しかも「結婚しても自分のスタイルを絶対に変えない人なんだ」と思われます。

 

結婚って生活です。一緒に生活する関係上、妥協は必要です。趣味に費やしていた時間やお金、モノを保管していたスペースを削る必要もでてきます。

 

女性からしたら、こういう男性とはとても一緒に生活できないですよね。だからお断りされてしまいます。

 

それに、こういうこと言う男性って本気で結婚したいと思っているのかな、と疑問に思えてきます。

 

相手の女性のことを大事に思っていて、本気でこの人と結婚したい、幸せにしたい、と思ったら自分の趣味に費やす時間やお金なんていくらでも減らすことはできますよ。

 

 

 

 

仕事の自慢話をする

 

仕事ができるアピールとか仕事が忙しいアピールをしたくて、相手が興味ないのに自分の話をしてませんか?

 

あなたの取り組んでるプロジェクトの話、本当に女性は興味持ってます?

 

職場の新人の話とか本当に面白い?取引先の話なんてどうでもいいのでは?

 

アラフォーになると仕事でもある程度責任のある地位についていることも多いし、つい仕事の話で自分をアピールしたくなる気持ちは分かります。

 

でも女性はそこまで興味持っていなかったりします。相手が知りたくないのに教えようとする姿勢はあまりよろしくありません。

 

話を振ってみて相手があまり関心を持たないようなら速やかにその話題は切り上げて次の話題へ移りましょう。

 

 

 

婚活の状況を聞く

 

「何回ぐらいお見合いしましたか?」

「婚活始めてどのくらいになるんですか?」

「他に交際している方っているんですか?」

「そんなに職場に出会いがないんですか?」

 

たしかに気になります。でも・・・

 

なんで初対面のあなたにそんなことを報告する必要があるですか?必要ないですよね。だったら聞くのは思いとどまりましょう。

 

30代後半の女性の場合、婚活はとても苦労します。お見合いを申し込んでOKをもらうのさえ大変です。

 

そういう女性に対し、何回お見合いしたのか聞くのはとても失礼でしょう。

 

たとえ相手女性が若かったとしても

 

「何回ぐらいお見合いしたか?」⇒「何回断られたんですか?」

 

「婚活始めてどのくらい?」⇒「どんだけ長い期間結婚出来てないの?」

 

とネガティブに受け止められる可能性もありますよ。

 

 

ちなみに「婚活を始めた理由は?」「なんで今まで独身だったの?」など分かりきってることは聞かない方がいいです。あなただって婚活してるのだから理由は同じでしょう

 

 

 

結婚相談所のことを聞く

 

「どこの結婚相談所ですか?」

「料金っていくらぐらいですか?」

「サポートってどんな感じですか?」

 

はい、たしかに気になります。できれば情報交換したい気持ちも分かります。特に自分の結婚相談所に不満がある場合。

 

でもそれはNGです。

 

マナー違反です。目の前にいる女性との会話に集中してください。

 

たまに、お互いに「この人とは縁がなさそう。後で断ろう」と思う場合があります。会話を早めに切り上げようとするのでなんとなくお互いに雰囲気で分かります。

 

こういう場合だったら聞いてもいいのでは?と思うかもしれませんが、それでもやっぱりマナー違反なのでお見合い相手に聞くのはやめておきましょう。

 

 

 

 

なぜ私を選んだんですか?

 

どうして自分とお見合いしたいと思ってくれたのか?自分のどこを気に入ってくれたのか?

 

たしかに気になるかもしれません。でも女性からすれば噴飯ものの質問です。

 

あなたはたくさんいるお見合い相手の1人です。全然特別じゃありません。

 

少しでも良さそうな男性がいたらきっと片っ端からお見合いを申し込んでることでしょう。

 

なのにあなたからまるで自分を特別だとうぬぼれているような質問がきたら、相手は内心笑っているかもしれませんよ。

 

 

 

 

元彼や過去の恋愛の話

 

「今まで何人くらいと付き合っていたんですか?」

「最後に彼と別れてからどのぐらいですか?」

「元彼とはなんで別れたんですか?」

「結婚相談所なんて入らなくてもいくらでもモテるでしょ」

「こんなカワイイのになんで結婚できなかったんですか」

 

これは絶対NGなネタです。もし結婚するのなら気になるのは分かります。男なら誰でもそうでしょう。

 

でもまだお見合いの段階ですよ。交際が始まる前に女性に過去の恋愛のことを聞くのはよくありません。女性から必ずウザいと思われます。

 

もし女性が過去の恋愛の話、たとえば交際人数について話したとしましょう。

 

もし交際人数が多かった場合、「恋多い⇒男とやりまくっている」、交際人数が少ない場合、「モテない人生だった」と相手(=男性)に思われるかも、とネガティブに受け止められかねません。

 

少なくとも女性側には話すメリットが全然ありませんね。

 

 

 

名刺を渡す、連絡先、フルネームを聞こうとする

 

これはお見合いのルール上、規則違反になります。お見合いの結果、OKならば相談所経由で電話番号など連絡先を教えてもらえることになっています。

 

たとえ双方が意気投合したとしても当人同士で連絡先交換するのはルール違反です。

 

またお見合いのシステムによっては名字だけでフルネームの情報はない場合もあります。これもお見合い後にOKなら教えてもらえるシステムです。

 

仮に当人同士で合意があれば教えても構わないことになっていますが、無理矢理聞き出すのはいけません。

 

必要以上にプライベートに踏み込まずルールを守ってお見合いをしましょう。

 

 

 

 

後ろ向きな発言、やる気のない態度

 

「今日は親に言われて来たんです」

「今日どんな人に会うか知らなくて」

「仲人さんが会えって言うから」

「本当は看護師が良かったけどいなかったので妥協しました」

「もうそろそろ1時間たったしこの辺でそろそろ・・・」

・スマホでプロフィールを見ながらお見合い

・自分から何も話さない

・無反応、無表情、つまらなそうな態度

「結婚って忍耐(我慢)ですよね」

 

本当にそういうことを言ったりやる人がいるらしいので一応注意しておきます。まさかこんなことしませんよね?

 

 

 

唐突な質問をする

 

「年収や貯金はどのくらいですか?」

「将来は親と同居するんですか?」

「子供は何人ほしいんですか?」

「転勤してもついてきてくれますか?」

 

たしかに重要な質問です。自分の中でどうしても譲れない条件がある場合は、返答次第では即断ることも考えられますから。

 

でも会話には流れがあります。

 

お見合いが始まって、急なタイミングで唐突に質問するような内容ではありません。

 

もしどうしてもお見合いで確認したいというなら、なるべく自然な流れの中で聞き出しましょう。

 

こういう質問を急にすると、相手からは「自分の聞きたいことしか聞かない自分勝手な人」という印象を与えてしまいますよ。

 

 

 

 

容姿に関する発言

 

「写真よりもふくよかですね」

「もうちょっと痩せたら?」

「もう少し太ったら?」

「写真のイメージと全然違いますね」

「思ったよりも老けてますね」

「思ったより身長低いですね」

・胸の大きさに関する発言

「地味な顔ですね」

「あんまりモテないでしょ」

「すごい遊んでそうですね」

 

容姿や体型に関する発言はデメリットしかありません。絶対言わない方がいいです。

 

たとえ心の中でそう思ったとしても言わないのがマナーです。あなただって同じことを言われたら不快に思うでしょう。

 

ちなみに女性の場合、プロフィールの顔写真と実際とはギャップがあるのは当たり前です。

 

プロフィールの写真を100点とした場合、実際は70点ぐらいに考えておけばいいでしょう。お見合いってそんなものです。

 

胸の大きさなどはセクハラにあたるので言ったが瞬間に女性からはNGが出されます。セクハラ発言をする人は普段から言うし、言っている自覚もないので、周りの人に自分が言ってないか気をつけた方がよいかもしれませんね。

 

 

 

 

最後に・・・

 

いかがでしたか?まともな常識を持っている方ならたぶん言わないようなNGワードですが、中には言ってしまう方もいるようです。

 

もしお見合いでお断りが続くようなら、当記事で扱ったNGワードを言っていないかチェックしてみるといいでしょう。

 

ちなみに、お見合いが終わった後に「この後、ご飯でも一緒に行きませんか?」とか誘うのはNGです。

 

お互い、予定もあるし、お見合いが終わって疲れて一人になりたいはずです。それに最初から長時間一緒にいると自分のボロがでやすいので、場合によっては印象が悪化してお断りされてしまう可能性もありますよ。

 

当記事がお見合いの参考になれば幸いです。

 

 

カテゴリ:婚活ノウハウ 

お見合い講座を無料で受講する

恋愛経験ほぼゼロだった40歳(当時)の管理人がどうやって婚活して結婚できたのか、こちらに書いてます!

上記画像をクリックするとプロフィール紹介記事へ!

最近の投稿
カテゴリー
人気記事ランキング
ツイッター

ページの先頭へ