結婚相談所でお見合いが成立しない時の原因と対処法とは?

結婚相談所に入会したものの、お見合いがなかなか成立しなくて困っている場合、その原因は何でしょうか?

 

また、どうすればお見合いが成立するようになるのか、その対処法について紹介します。

 

 

お見合いがなかなか成立しないのは当たり前

お見合いが成立しない

 

たとえば・・・

 

あなたが入会した結婚相談所の料金コースで毎月20名にお見合いの申し込みができるとします。

 

入会してさっそく20人に申し込んだものの全部断られ、翌月も20人申し込んだけど1人しかお見合いできなかった。しかもすぐに断られた。

 

その次の月も1人か2人しかお見合いが成立せず、ひたすら断られ続け、すっかり自信を失ってしまった・・・

 

高い金払ったのにヒドい!って思うかもしれませんが、これってわりとよくあることなんです。

 

なぜなら、結婚相談所業界でもっとも会員数が多いIBJ(日本結婚相談所連盟、会員数約6万人)のデータによると、アラフォーのお見合い成立率は5~6%です

 

IBJ お見合いの成立率

 

男性35歳~39歳:6.6%

男性40歳~44歳:5.4%

 

※2012年8月1日~2013年2月28日にお見合いを申し込んだ人のデータ。IBJより。

 

 

つまりアラフォー男性なら20人に1人か2人です。だから落ち込まないでください。普通ですから。

 

それに断られたからといって、全て自分が原因であるとは限りません。

 

中には、あなたに好印象を持ち、お見合いを受けたいと思ったけど、スケジュールが合わなくて断った人もいるでしょう。相手の都合で断るケースもあります。

 

だから100%あなたが悪いわけではありません。

 

それに断る理由なんていろいろです。

 

理由を教えてくれるわけではないので、うして断られたのかなんて考えるだけ無駄です。無駄なことに自分のエネルギーを使わないでください。

 

それよりもどうすればお見合いの成立率を上げられるかを考えましょう。そのためにはまずは原因の分析が必要です。

 

 

 

お見合いが成立しない原因とは?

質問

 

ではお見合いが成立しない原因は何でしょうか?

 

お見合いが成立しない原因、それは十中八九、

 

 

プロフィールと写真が悪い

 

 

これにつきます。もしくは、

 

 

申し込む相手の層が間違ってる

 

です。

 

 

お見合いが成立しない原因その1:写真

着物 女性

 

ウソだと思うかもしれませんが、きちんとした写真スタジオではなく、自撮りだったりスナップ写真を平然とプロフィールに載せている人が実際に何人もいます。

 

普通は相談所の担当者が指導すると思うのですが、なぜこんな写真を載せるのか愕然とするようなものがありました。

 

お見合いの前提となるプロフィール写真は芸能人の宣材写真と一緒です。

 

芸能人は売れるためにみなさん必死で宣材写真を作ります。プロのカメラマンに依頼し、ヘアメイクや衣装、ポーズ、表情など全て計算して撮影しています。

 

お見合いも一緒です。相手もあなたのことを写真で判断します。写真が悪ければ当然、お見合いは受けてくれません。

 

お見合いのための写真は「会ってみたいな」「爽やかだな」などと好印象を持ってもらう必要があります。

 

写真の重要性についてはブログの記事も参考にしてください。

 

結婚相談所に登録するプロフィール写真の服装やポーズは何が正解?

https://want-to-get-married.com/knowhow/profeel_fashion.html

 

 

もちろん男性の中には「自分は別にイケメンじゃないから」とか、「俺は見た目で勝負してないから」など、見た目を良くすることに消極的な人もいるでしょう。

 

しかし、プロにやってもらうと印象って全然変わるんですよ。出来上がりの写真を見てびっくりするくらいですよ。

 

やってみて損はないので、相談所と提携している写真スタジオでいい写真を撮ってもらいましょう。

 

 

 

お見合いが成立しない原因その2:プロフィール

プロフィール画面 楽天オーネット

 

プロフィールも重要です。プロフィールは自分の代わりに24時間、自分をアピールしてくれる優秀な営業マンのようなもの。

 

優秀ならお見合いの申し込みが殺到し、いまいちなら全く申し込みが来ません。

 

プロフィールの目的は自分に興味を持ってもらい、お見合いを申し込みたい、もしくはお見合いの申し込みを受けても良いと思ってもらうためのものです。

 

プロフィールに空欄があったり、自己PRの文章が「よろしくお願いします」だけだったりすると、魅力に欠けるし、会ってみたいとは思ってもらえません。

 

プロフィールの書き方にはいろいろコツがあります。書いてはいけないこともあれば、書いておいた方がよいこともあります。

 

その辺は当ブログの記事でも紹介しています。

 

結婚相談所の自己PRの書き方&例文は?[男性のプロフィール編]

https://want-to-get-married.com/knowhow/profeel_writing_sample.html

 

 

年齢や収入、職種、地域、身長など、今さら変えられないスペックが低い人でも結婚できた人は大勢います。

 

そういう方は自分が婚活市場で不利であることを理解し、それを何とかするためにプロフィールを修正したり、写真を替えたり、担当者のアドバイスを素直に聞いて自分を変える努力していますよ。

 

 

 

お見合いが成立しない原因その3:申し込む層が間違ってる

NG 女性

 

あなたと結婚してもいいと思ってくれている層と、あなたが結婚したいと思っている層がズレている場合、なかなかお見合いが成立しません。

 

たとえばお見合いの申し込みをしたら即断られたことはありませんか?

 

結婚相談所によっては、会員の希望する条件から外れた人からお見合いの申し込みがあった場合は、会員に知らせずに担当者の段階でお断りするところもあります。

 

そういう場合は本人が知るよりも早く担当者が即はじいている可能性があります。それこそ、申込みして3分後にお断りされたり。

 

即お断りするケースって、いわゆるロマンチストさんからの申込みが多いです。

 

ロマンチストな方はものすごく不利な条件を背負ってるのに、すごい高望みしてハイスペックな相手にお見合いを申し込んでたりします。

 

お見合いではハイスペックな人には申し込みが殺到するから圧倒的に有利な立場になります。それなのにわざわざスペックが低い人とのお見合いを受けるでしょうか?

 

バツイチの女性が年下のイケメン男性に申し込んだり、45歳の男性が30歳の女性に申し込んだり。

 

これではいくら本人の人柄が良くても、お見合いはなかなか成立しないですよね?

 

あなたも同じことをやっていませんか?もし何十人も申し込みして全然お見合いが成立しないようなら、ロマンチスト確定です。現実を見て高望みはやめましょう。

 

40歳の男性は25歳の女性からは全く需要がないと思いますが、逆に37歳くらいの女性からは需要がありますよ。

 

 

 

お見合いが成立しないときの対処法とは?

 

面談

 

男性によっては年齢、見た目、収入、身長、職種などにより、いわゆるモテない層に入る方はいます。当然、お見合いの申し込みをしてもなかなかOKは出ません。

 

ではこの状況を踏まえてどういう戦略を立てればいいか?

 

大事なのは

 

たくさんの人にモテる必要はなく、だた一人のお相手にモテればいい

 

ということです。

 

つまりたくさんの人とお見合いしようと考えるのではなく、数少ないチャンスを逃さないように心がけることです。

 

そのためにはまずはお見合いを成立させないといけません。

 

 

お見合いが成立しないときの対処法その1:プロフィールと写真を見直す

 

原因のところでも述べましたが、お見合いが成立しない原因は十中八九、プロフィールと写真です。

 

女性が会ってみたい、お話してみたいと思ってもらえるような魅力的なものにしましょう。

 

 

お見合いが成立しないときの対処法その2:希望条件をゆるめる

 

次に、婚活市場で自分のスペックでは需要がないことを自覚した上で、どういう層にならお見合いを申し込んでOKが貰えそうなのかを相談所の担当者とよく話し合います。

 

・年齢層の上限をもっと上げてみては?(5歳年上くらいまでとか)

 

・地域を広げてみては?(隣の県、全部とか)

 

・職種や収入の条件も撤廃してみては?(きちんと働いてさえいればOKとか)

 

・見た目は考えず、上から順番に申し込みしては?(それもご縁だと考える)

 

・バツイチ、連れ子ありも条件に入れては?(偏見を捨てる)

 

担当者なら客観的なアドバイスも貰えるでしょう。

 

 

お見合いが成立しないときの対処法その3:たくさん申し込む

 

そして、その相談所の使ってるシステムで毎月申し込みできる上限ギリギリの数までひたすらコツコツと申込みをしましょう。

 

見た目で選り好みせず、検索結果の上から順番に、です。それくらいのつもりで取り組む必要があります。

 

他の人よりは多少時間はかかるかもしれませんが、絶対に諦めないことです。

 

コツコツやっていれば毎月数名はお見合いが成立するものです。最低でも20回お見合いすることを目標にしましょう。

 

 

お見合いが成立したら、そのご縁を大切にしてください。お見合いで出会うのも、お互いの結婚したいというタイミングが奇跡的に合致した結果です。

 

いわば”運命の赤い糸”です。運命の相手です。そう思ってください。

 

たとえ見た目がタイプじゃなくても、それは相手だって同じ。それに見た目なんてすぐ慣れます。

 

この人とこれからずっと一緒に生活できそうか、よく考えた上で、特に欠点がないようなら思い切って交際やプロポーズなど前へ進んでみるといいでしょう。

 

 

 

最後に・・・

 

上手なプロフィール&写真作りは結婚相談所によって実はスキルの差があったりします。また担当者によっても上手い下手はあるでしょう。

 

だから結婚相談所に入会してすぐにバンバンお見合いしたい、という方は、最初からプロフィール作りが上手い相談所を選ぶのが一番の近道です。

 

そのためには最初の無料カウンセリングのときにその相談所に所属する会員さんのプロフィールを見せてもらい、直感で自分が会いたくなるかどうか、をよく判断してください。

 

イマイチだなぁと思ったら、たとえ大手で有名だったとしても入会は思いとどまった方がいいです。

 

大手よりも個人でやっている相談所の中にはプロフィール作りが上手いことをアピールしてるところもけっこうあるので、そういうところを1つ1つ当たってみるといいでしょうね。

 

 

タグ:

カテゴリ:婚活ノウハウ 

お見合い講座を無料で受講する

恋愛経験ほぼゼロだった40歳(当時)の管理人がどうやって婚活して結婚できたのか、こちらに書いてます!

上記画像をクリックするとプロフィール紹介記事へ!

最近の投稿
カテゴリー
人気記事ランキング
ツイッター

ページの先頭へ