結婚相談所フィオーレの会員構成は?

京阪神に特化した結婚相談所フィオーレの会員数、年齢、学歴、職業はどうなっているのか調べてみました。

 

 

フィオーレの会員数は?

 

フィオーレの会員数

 

 

フィオーレ独自の会員数はそれほど多くありません。2018年1月現在、4,638名です。しかし、関西、岡山、福岡エリアに住む提携会員(仲人ネットコム、日本結婚相談所連盟)も含めると23,000名以上になります。

 

ちなみに日本結婚相談所連盟(IBJ)は日本で最大の会員数を誇るネットワークで、実に約6万人の会員がいます。

 

フィオーレは京阪神だけで23000名なので、全国に換算すれば少なくとも5~6万人の組織と同じと考えられます。

 

パートナーエージェントのような大手でも基本的には支店のある関東、中京、関西などが中心で、地方へ行けば行くほど会員数も減る傾向にあります。

 

その点、フィオーレは京阪神に特化した地域密着型であり、会員数も多いことから、出会いが少なくて困ることはあまりないでしょう。

 

 

 

フィオーレの会員の年齢、学歴、職業は?

 

フィオーレの公式サイトに自社会員の構成について公開されているので紹介します。これは提携会員も含めたデータです。

 

フィオーレの会員の年齢、学歴、職業

 

 

 

年齢で気になるのは女性の20代~30代の割合。フィオーレの場合は合計で58.5%になります。そして40代以降は41.5%です。

 

他の大手(パートナーエージェントやIBJメンバーズ)と比べると若い女性の比率はけっこう低いように思います。

 

ただし、30代後半男性の比率が18%なのに対し、同年代の30代後半女性の比率は28%、20代~30代前半女性は30.5%です。

 

結婚対象の年齢になる同年代からちょっと下の年代の割合は男性から見ると十分多い結果になっています。

 

それよりも少し気になるのは平均年齢です。グラフを見るかぎりでは、男性のもっともボリュームのある年齢層は40代前半で、平均年齢は42~43歳くらいでしょうか?

 

そして女性の場合は平均年齢はだいたい30代後半のように見えます。男女とも平均年齢はけっこう高めのようです。

 

 

 

学歴ですが、男性の大卒・大学院卒の合計は64.9%、女性は46.2%です。他の大手と比べても大卒以上の割合はけっこう低い印象を受けます。

 

 

 

職業ではやはり多いのが会社員。男性は71.6%、女性は60.7%。公務員や団体職員もけっこういます。この辺は他とあまり変わらないですね。

 

 

収入に関しては公開されていません。平均年齢は高めだから収入は多い可能性もあるけど、学歴が高卒までの人も多いので、逆に収入は低いのかもしれません。

 

 

 

最後に・・・

 

フィオーレの会員構成はどうだったでしょうか?人数に関しては地域密着としては高いレベルにあると思います。

 

ただし、会員の質の指標になる学歴や年齢、職員に関しては、パートナーエージェントやIBJメンバーズのような大手と比べるとやや低い印象はありました。

 

ただし、実際に自分の条件で検索してみた結果を見ないことには会員の質を判断はできません。最終的には入会してみないことには会員の質がどうなのか判断するのは難しいかもしれませんね。

 

 

もっと詳しく知りたい方は資料請求してみてください。

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

タグ: 

カテゴリ:フィオーレ 

お見合い講座を無料で受講する

恋愛経験ほぼゼロだった40歳(当時)の管理人がどうやって婚活して結婚できたのか、こちらに書いてます!

上記画像をクリックするとプロフィール紹介記事へ!

最近の投稿
カテゴリー
人気記事ランキング
ツイッター

ページの先頭へ