結婚相談所フィオーレの成婚率が高い理由は?

フィオーレの成婚率は?

 

フィオーレの成婚率

 

 

フィオーレによると、2012年から2017年の6年間の成婚率が53.9%であると発表されています。成婚率の計算式は以下のとおり。

 

 

全成婚退会者(3022名)÷全退会者(5610名)×100=53.9%

 

 

退会した人の半数以上が成婚によるものです。そしてフィオーレでの成婚とは婚約または結婚を決めて退会することを指し、成婚数は会員同士、そして会員以外との成婚退会者数の合計です。

 

一般的に結婚相談所の退会理由は会員同士の成婚以外では「仕事が忙しくなった」「会員以外の人と結婚する」「結婚できないから」などです。

 

フィオーレ単独の総会員数は4638名(2018年1月現在)で、提携会員(仲人ネットコム、日本結婚相談所連盟)の人数と合わせると合計で23,000名以上になります。

 

その中で、2017年にお見合いが成立した件数は

 

 

28,059件

 

 

そしてそこから交際に至った件数は

 

 

8,404件

 

 

まあ、実際は一人の会員が何度もお見合いし、そのうちの数人と交際に至るのが通常と考えると、本当の意味で多いのか少ないのか判断するのは難しいところがありますが。

 

それでも、成婚率の高さは十分自慢してもよいレベルと思います。

 

 

 

フィオーレが成婚率が高い理由は?

 

サポート

 

 

フィオーレが成婚率が高い理由は一言で言うとサポートがしっかりしているから、です。

 

もちろん、京阪神+福岡だけで23,000名以上という中規模の会員数(提携会員含めて)があることも前提です。これは全国に換算すれば5~6万人規模の会員数と同じレベルです。

 

またメソッドコースはお見合いの申込みに制限がないため、人数制限に縛られることがなくチャンスも多いことも要因でしょう。

 

その上で手厚いサポートがあることが成婚率の高さにつながっていると思われます。

 

 

 

では、そのサポート内容は?

 

お見合いにおいては日程調整し、現場に担当者が立ち合い、OKの場合の連絡先の交換は担当者を通じて行います。

 

交際に至っても担当者からアドバイスが受けられ、担当者からも交際状況を毎月確認し、状況に応じてサポートします。

 

また毎月必ず担当者から活動状況を確認し、3ヶ月に1回は活動レポートを通じて活動方法の提案を行います。

 

仲人型の相談所であれば当然と言ってもいい内容ですが、入会したら放置されるような相談所の方が多い現実があります。

 

だからフィオーレのサポート内容は十分信頼できるものと言えますね。

 

 

 

最後に・・・

 

結婚相談所に入会するにあたり実績を比較検討するのは当然です。フィオーレの53.9%ははきり言って素晴らしい数字です。

 

特に京阪神に特化した地域密着型の結婚相談所だけに、同地域にお住まいの方には東京に本社がある全国的な大手に入会するよりも安心できるでしょう。

 

当サイトでもいろいろな相談所を比較していますが、フィオーレはかなり良心的のようです。

 

もっと詳しく知りたい方は資料請求してみてください。

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

タグ: 

カテゴリ:フィオーレ 

お見合い講座を無料で受講する

恋愛経験ほぼゼロだった40歳(当時)の管理人がどうやって婚活して結婚できたのか、こちらに書いてます!

上記画像をクリックするとプロフィール紹介記事へ!

最近の投稿
カテゴリー
人気記事ランキング
ツイッター

ページの先頭へ