IBJメンバーズの口コミ!成婚退会者のリアルな本音とは?

IBJメンバーズで婚活して成婚退会した人の体験談のうち30代男性を中心にポイントを絞って紹介します。リアルな本音が分かります。なお体験談はIBJメンバーズの公式サイトの成婚者の体験エピソード」より抜粋しています。

 

 

 

ケース1:30代後半男性の大きさん(仮名)の体験談

 

お相手女性は30代後半女性。入会後2ヶ月後にお見合いで出会い、その3ヶ月後にプロポーズして婚約。

 

初デートがたまたまクリスマスだったこともあり、クリスマスプレゼントを用意してお台場へ行ったら、女性もプレゼントを用意していて感動したとか。

 

そしてプロポーズは思い出に残るロマンチックなものにしようと、カウンセラーに相談し、指輪を買いに行き、お台場のレストランを予約し、観覧車の頂上でプロポーズすることに。女性は涙を流して喜んでくれたとか。なかなかやりますね。

 

 

 

 

IBJメンバーズのサービスの良いところは?

 

単に条件だけじゃなくて、カウンセラーさんが自分に合うんじゃないかなと思う人を紹介してくれるというところに魅かれました。

 

毎月定期的に紹介してもらえるというところで、ここなら、ちゃんと出会えるんじゃないかなと期待が持てたからでしょうか。

 

自分ひとりで検索システムだけでお相手を探していたら、彼女とも出会ってなかったと思います(笑)

 

カウンセラーさんの紹介で彼女と出会えたから言えるのですが、カウンセラーさんが条件だけじゃなくて、人柄も踏まえて相手を紹介してくれるというのは、婚活をする上ではとても重要なポイントなんじゃないかなと思いました。

 

 

自分では意外と自分のことを分かっていなかったりします。冷静な第三者の視点って大事ですよね。

 

 

 

IBJメンバーズのカウンセラーの良いところは?

 

私の担当カウンセラーは福田さんだったのですが、お見合いが成立したり、交際が決まったりするごとに一緒になって喜んでくれたのが印象的でした。それも、そんなに喜んでくれなくても…と思うくらいの喜び具合でしたので、私も連絡のしがいがありました(笑)

 

 

 

 

運命のお相手女性は他の女性とどう違ったのか?

 

 

実際お会いした時は、写真と印象が違うな?と思いました。写真よりずっと可愛らしい人だなと思ったんです(笑)お見合いでは話も弾みましたし、彼女といると自然でいられたんですよね。

 

その日は、お見合いが終わるとすぐに新宿店まで走って行って、福田さんへ「吉本さん、良かったです!」って、つい言っちゃいました。

 

それまでも、何度か別の方ともお見合いはしていましたが、福田さんから「どうでしたか?」と聞かれても、迷うことが多くていつも福田さんと相談していたのです。

 

今回は聞かれる前に、そんなふうに言ってしまったものですから福田さんもびっくりされていましたし、何より自分でも驚きでした。

 

 

運命のお相手って、やっぱり他の人と違う何かがありますよね。相性がいいというか。

 

 

 

婚活中の方へのアドバイスは?

 

お相手の方に求める条件はいろいろあると思いますが、条件にこだわりすぎるとチャンスを逃してしまうかもしれません。

 

プロフィールだけで判断せずに、実際にお会いして話をしてみるのが一番大事だと思います。

 

また、カウンセラーさんのアドバイスを素直に聞いたり、いろんな方にお会いすることもお勧めします。一人で頑張るだけでなく、応援してくれる人がいると心強いですからね。

 

出会いの可能性を狭めずに、たくさんの方とお会いすれば、きっと「この人だ」と思える方と出会えるはずです。積極的に、でも焦らずに皆さんも頑張ってもらいたいです。

 

 

なるほど、出会いの可能性を広げるって大事ですね。あとはプロフィールだけで判断しないこと。参考になります。

 

 

 

ケース2:30代前半男性 岡田さん(仮名)の体験談

 

お相手は30代前半女性。入会して4ヶ月後に女性と出会い、3回目のデートで結婚を決意して猛アプローチ。その2ヶ月後にはなんと女性の側から逆プロポーズされて見事にゴールイン。

 

岡田さんは33歳のときに仕事から帰宅して1人で寂しさを感じて「一生一人の生活は嫌だな」と婚活を開始。親から紹介されたお見合いで3回連続で断られたことで火が付き本格的に取り組むようになりました。

 

 

それまでどんな婚活をしていたのか?

 

 

まず、僕に見合い相手を紹介してくれた方に、僕が断られた理由を教えてもらいました。連絡をまめにしないとか、服装にやる気がないとか、いろいろな指摘を受けました。直せるところは、どんどん直すことに決めました。

 

それから、あるネット系の結婚情報サービスにも入会してみました。これは失敗でした。

 

入会する時、一応身分証明書の提出を求められたのですが、年収証明や独身証明の提出は任意になってたんです。

 

僕は当然、みんな年収証明や独身証明も提出してると思ってたのですが、入会してみると、提出してない人がほとんどでした。

 

これでは「サクラがいる」と疑われても仕方ありません。会の姿勢に不信感を覚えて、そこは数か月で退会しました。

 

 

 

相変わらずお見合いで断られ続けている僕を、親が心配して、今の結婚相談所神戸店を見つけてきました。「地元にいい結婚相談所があるから、面談に行け」と言われて、内心反発しつつも、帰省した時に試しに説明を聞きに行ってみました。

 

僕が確認したかったのは、「東京に住んでいてもきっちりサポートしてもらえるのか」ということと、「入会時の身分証明はきちんとしているのか」ということでした。

 

遠方(東京)に住んでいても、ネットワークで関西の方とお見合いもでき、電話やメールでのサポートも受けられるとのことでした。入会時の身分証明については、身分証明書、年収証明、独身証明の提出を、全員にきちんと義務づけているとのことでした。

 

パソコンで会員の方のプロフィールを検索させてもらいましたが、以前入会したネット系の結婚情報サービスと違い、サクラが混じってそうな雰囲気はまったくありませんでした。

 

 

成婚率を上げることを重視した料金体系になっていることにも、好感を持ちました。説明を聞いて「ここなら信頼できる」と思い、入会を決めました。

 

 

 

 

お見合いで心がけていたことは?

 

相手の人柄や結婚観を重視し始めてからは、お見合いの時から、結婚に対する相手の考え方を、単刀直入に尋ねるようになりました。

 

たとえば、「僕の年収が今の半分になったら、あなたはどうしますか?」とか、「僕が勤めている会社が倒産したり、僕が働けなくなったりしたら、あなたはどうしますか?」といったことを、ずけずけ聞くようになりました。

 

初対面の相手からこんな質問をされて、不快に感じた方も多かったと思います。でも、お見合いというのは、相手が結婚相手としてふさわしいか、お互いに見極める場なのですから、結婚に対する考え方が食い違っているなら、早めに明らかにしたほうがお互いのためだと思いました。

 

僕が勤めている会社は、終身雇用でも年功序列賃金でもありません。業績に応じて給料は乱高下します。もし僕の年収が魅力で結婚したいという女性と結婚したら、給料が下がった途端、僕は捨てられるの?と思ってしまいます。

 

女性から年収で判断されること自体、自分がモノ扱いされているようで、抵抗を感じます。

僕自身、以前は女性を容姿や年齢で見ていたので、お互いさまだったのですが……。

 

 

 

奥さんと出会った時のエピソードは?

 

妻とお見合いしたのは、ちょうど僕が、人柄や結婚観を重視したお見合いをし始めたころでした。

 

例によって僕が「僕の年収が今の半分になったら、あなたはどうしますか?」と尋ねると、彼女は何のためらいもなく、「お金のために結婚するわけじゃないですから」と答えました。

 

「僕が勤めている会社が倒産したり、僕が働けなくなったりしたら、あなたはどうしますか?」と尋ねると、「自分が生涯添い遂げたいと思った相手だったら、相手が働けない間は、自分が働きます。その間に、早く次の仕事を見つけてもらいます」と答えました。

 

彼女の答えを聞いて、「あ、この人は僕を年収とかの条件ではなく、人として見に来てくれてる」と思いました。

 

その後何を聞いても、彼女は自分の意見をしっかり答えてくれました。僕と考えが違う部分があっても、違いをあいまいにせず、自分の考えはっきりを言う彼女の姿勢に、好感を持ちました。

 

 

 

 

奥さんに猛アプローチした岡田さんは「1ヶ月以内に真剣交際、3ヶ月以内に婚約、6ヶ月以内に結婚」という目標を立てていました。

 

女性にも結婚したい意志を何度も伝え、「返事は待つけど、遅くとも3ヶ月以内には結論を出してほしい」と伝えたところ、これが女性には相当プレッシャーだったようです。

 

女性からは「もっとよく岡田さんのことを知ってからじゃないと、結婚したいかどうかは決められません」と言われて反省したとか。

 

でもカウンセラーが女性に後押ししたこともあり、最終的には女性から「私、IBJメンバーズを退会します」と言われます。最初は意味が分からなかったという岡田さんですが、彼女からの逆プロポーズだったと理解し、「僕も退会します」と返事してプロポーズを承諾したそうです。

 

 

 

最後にお相手の女性からの婚活アドバイス

 

アドバイスっていうほどのものはないのですが、婚活って、その人それぞれに合った方法があると思うんです。

 

合コン系の婚活で相手を見つけて、自力で結婚までこぎ着けられる人もいると思います。サポート付きの婚活が合ってる人もいると思います。

 

私は、合コン系の婚活を1年やってみて、自分は合コン系では無理だと気づいて、サポート付きの婚活に路線変更しました。早めに路線変更して、本当によかったと思っています。

 

サポート付きの婚活に路線変更する時、私にとってハードルだったのが、

 

「友達から『どんな出会いだったの?』って聞かれた時、『結婚相談所なんだ』って言うのが恥ずかしい」という気持ちと、「婚活のために高いお金を出すのって、どうなんだろう?」という疑問でした。

 

今は友達にも「お見合いで出会った」って、何の抵抗もなく言えます。

 

カウンセラーさんから受けた親身なサポートにしても、IBJメンバーズで与えられた彼との出会いにしても、二人で築きはじめた家庭にしても、お金には代えられない貴重なものを手に入れることができたと、今は思っています。

 

 

 

友達から『どんな出会いだったの?』って聞かれた時、『結婚相談所なんだ』って言うのが恥ずかしい気持ち。

 

「婚活のために高いお金を出すのって、どうなんだろう?」という疑問

 

 

 

うーん、これは結婚相談所への入会を迷っている人が誰しも感じることですよね。

 

自分の場合は友だちがお見合いで結婚して幸せそうだったので全然抵抗もなかったし、年齢的に焦っていたので迷いはありませんでしたが。

 

また入会金が高いことも人によっては抵抗があるかもしれません。でも、素敵な結婚相手を見つけられれば、かけた金以上の価値が十分あります。私も胸を張って堂々と「結婚相談所で結婚したけど何か?」と言えますよ!

 

 

 

もっと結婚相談所について知りたい方はIBJの公式サイトを覗いてみてください♪

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

タグ: 

カテゴリ:IBJメンバーズ 

お見合い講座を無料で受講する

恋愛経験ほぼゼロだった40歳(当時)の管理人がどうやって婚活して結婚できたのか、こちらに書いてます!

上記画像をクリックするとプロフィール紹介記事へ!

最近の投稿
カテゴリー
人気記事ランキング
ツイッター

ページの先頭へ