意外と少ない?パートナーエージェントの返金保証制度とは?

結婚相談所に入会を真剣に検討している人にとってネックになるのが「費用」です。

 

もし失敗したらどうしよう・・・と不安に思う気持ちはよく分かります。

 

初めて入る結婚相談所で、システムなどをよく理解しないまま入会すると、活動を始めてから「あれっ?思っていたのとちょっと違う・・・」という事態になってもおかしくはありません。

 

高い入会金を払った後だけに、そうそう簡単には退会できません。そんなときに「返金保証制度があるよ」と書いてあれば安心して入会してしまうでしょう。

 

パートナーエージェントでは例えばこんな感じで返金保証制度について記載があります。

 

 

 

パートナーエージェント 出会い保証制度

 

 

曰く、「出会いがなければ登録料を全額返金

 

厳密には「出会い保証制度」と言い、HPには「入会後3ヶ月以内にお見合いが成立しなかった場合、登録料を全額返金する。コンシェルジュコースのみ。」と書かれています。

 

この「登録料」というのがミソです。

 

実は登録料ってたったの3万円(税抜価格)なんです。

 

 

 

でもパートナーエージェントで婚活するにはいろいろと他にもお金がかかります。

 

詳しくは「高いのか安いのか?パートナーエージェントの費用とコースとは?」の記事でも解説していますが、

 

 

例えば、1年間活動し、無事に成婚して退会した場合の費用は、

 

初期費用102,600+登録料32,400+登録料17,280×12ヶ月+成婚料54,000=396,360円

 

つまり約40万円かかります。

 

 

では入会して3ヶ月間、婚活したもののお見合いが成立しなかった場合はいくらかかるのか?

 

初期費用102,600+登録料32,400+登録料17,280×3ヶ月=186,840円

 

ねっ?けっこうかかるでしょう?なのに返金されるのは登録料だけなんです。これって割に合わないんじゃ・・・。

 

 

でも、気になりません?この初期費用。そもそも、何にこんなにかかるのか?もしかして暴利を貪っているんでは?

 

・・・いえいえ、そうとも限りません。

 

あくまで想像ですが、こういうことではないでしょうか?

 

 

 

まず入会するにあたりパートナーエージェントの鍛えられたコンシェルジュがコーチングして時間をかけて婚活の戦略を練っていくわけです。

 

また活動開始してからもお見合いを斡旋し、終わったらフィードバックし、相談に乗り、といろいろとサポートしてくれるわけです。それを3ヶ月間。

 

だとしたら、いくらお見合いが成立しなかったといっても、初期費用まで返せというのは少し無茶な言い分だと思いません?

 

 

 

だいたい、普通はよっぽど条件が悪くなければお見合いくらいは成立するものです(経験談)。もし成立しなかったとしたら、それはパートナーエージェントが、というよりは本人に問題があるケースでしょう。

 

著しく年収が低い、学歴が低い、仕事がアルバイト、顔が悪い、すごい田舎、などなど。他にもっと条件のよい男性がいくらでもいる中で、女性の側にお見合いしてもいいと思わせるには、それらの悪条件を覆すだけの何かをあなたも持っていないといけません。

 

もしかしたら、他の相談所で上記の条件があるためうまく行かずパートナーエージェントに一縷の望みをかけて入会した方もいるかもしれませんが。

 

 

 

まあ、いろいろ書きましたが、パートナーエージェントの返金保証制度が登録料の返金だけなのは事実です。

 

そして、それは必ずしも悪どいわけではないこともご理解して頂けましたでしょうか。

 

だいたい、返金保証制度がある相談所自体が珍しいので、登録料しか返ってこないからと言ってクレームをつけるのは止めましょうね。

 

 

パートナーエージェントでお見合いが成立しなかったら、他の結婚相談所でもお見合いは成立しないのでは?そう思わせてくれるのがパートナーエージェントですよ♪

 ↓  ↓  ↓   ↓  ↓

お見合い講座を無料で受講する

恋愛経験ほぼゼロだった40歳(当時)の管理人がどうやって婚活して結婚できたのか、こちらに書いてます!

上記画像をクリックするとプロフィール紹介記事へ!

最近の投稿
カテゴリー
人気記事ランキング
ツイッター

ページの先頭へ