パートナーエージェントの総合評価

 

結婚相談所大手のパートナーエージェントについて、成婚率の高さや会員の学歴・収入・年齢、料金は適正か、返金保証制度など様々な角度から評価します。

 

 

 

業界NO.1の成婚率!実績なら文句なしのパートナーエージェント

 

パートナーエージェントの成婚率はNO.1

 

結婚相談所で大事なのは何よりも実績です。実績とは「成婚率」です。入会して婚活に頑張っている会員さんのうち、何割が結婚できるのか。

 

結婚相談所では結婚が決まると成婚退会するのですが、成婚率は1年間の会員の平均の在籍人数のうち、1年間の成婚退会者の数の割合で計算します。

 

パートナーエージェントの場合、2017年度の在籍会員数は11,939名と、約1万2000名になります。そして2016年4月から2017年3月までの成婚数は3,476名です。

 

2016年度の成婚率は公表された数字では28.6%です。調査会社のネオマーケティングの調べでは業界でNO.1のようです。

 

他にもオリコンが実施している結婚相談所の顧客満足度ランキングでは2017年はパートナーエージェントが1位に選ばれています。これは堂々と宣伝してもいい素晴らしい実績でしょう。

 

 

 

 

パートナーエージェントの会員は質が高い!

 

成婚率が高いということは会員の質が良いということです。会員の質とは学歴、収入、年齢、職業などである程度判断できます。もちろん人柄も大事ですが。

 

パートナーエージェントでは会員の質についていろいろとデータを公開しています。

 

  • 年収

 

まず収入ですが、一般的には年収400万円で普通、年収が600万以上あれば高収入といっても良いでしょう。

 

パートナーエージェント 年収

 

パートナーエージェントの男性会員の場合、年収600万円以上は79.3%います。これはなかなかすごい数字ですね。

 

ちなみに女性会員でも年収600万以上は40.4%いますが、年収400万~600万の層は43.7%と一番多いです。

 

  • 学歴

 

次に学歴ですが、大卒もしくは大学院卒は男性会員で合計74%、女性会員で63.9%います。これもなかなかの数字です。

 

パートナーエージェント 学歴

 

 

  • 年齢

 

パートナーエージェント 年齢

 

最後に年齢層ですが、平均年齢は公開されていませんが、グラフから検討すると、男性会員でもっとも多い層は30代後半です。女性は30代前半が多いですね。ちなみに女性会員で20代30代の占める割合は79%です。

 

 

 

 

 

独自指標「成婚KPI」とコンシェルジュによる手厚いサポート

 

婚活を始めた最初の頃は、自分にどんな女性が合っているのか、また自分の何をアピールするのが一番いいのか、どうやって効率的に婚活を進めればいいのか分からないことが多いと思います。

 

そんな時に頼りになるのが独自指標「成婚KPI」とコンシェルジュによるサポートです。

 

 

パートナーエージェント 成婚KPI

 

 

独自指標の成婚KPIとは過去10年以上の成婚した会員のデータを元に、自分と性別や年齢、エリアが共通する会員の婚活の活動状況を指標とすることでスムーズな婚活プランを設計するものです。

 

またコーチングのトレーニングを200時間以上重ねているコンシェルジュが、あなた自身が気づいていない理想の相手や結婚観、改善点を明確にしてくれます。

 

入会後3ヶ月目と10ヶ月目に活動を振り返り、苦手を克服したり、自分の中での変化などを見逃さずに成婚へより近づけるようになります。

 

婚活したいけど、自分ひとりだと不安という方にはパートナーエージェントのコンシェルジュは非常に頼りになる存在です。

 

 

 

高い?安い?パートナーエージェントの料金とコース

 

結婚相談所といえば気になるのが料金の高さ。無料が基本の結婚情報サービスに比べると段違いの料金がかかります。パートナーエージェントではどうなのか?またその料金は妥当なのでしょうか?

 

パートナーエージェントのコースは年代別のコース(28歳以下と中高年向け)をのぞけばコンシェルジュコースとイベントコースの2つしかありません。

 

イベントコースはコンシェルジュのサポートがつかず、お見合いパーティーなどのイベントに参加できるだけです。ほとんどの会員はメインのコンシェルジュコースに入会します

 

 

 

コンシェルジュコースは初期費用、登録料、月会費、成婚料のお金がかかります。

 

パートナーエージェント コンシェルジュコース 料金

 

・初期費用 95,000円(税込価格102,600円)

 

コンシェルジュによる婚活プランの設計、専用の会員サイトのページ作成、情報の登録などの費用

 

・登録料  30,000円(税込価格32,400円)

 

入会手続きにかかる費用

 

・月会費  16,000円(税込価格17,280円)

 

コンシェルジュからのパートナー紹介などサービスの提供にかかる費用

 

・成婚料  50,000円(税込価格54,000円)

 

成婚退会が決まったときに相談所に払う費用

 

 

 

1年間婚活して無事に成婚退会できた場合にかかる全ての費用の合計は

 

初期費用102,600+登録料32,400+月会費17,280×12ヶ月+成婚料54,000=396,360円

 

つまり約40万円です。

 

 

私自身もパートナーエージェント以外の結婚相談所に入会して活動していたので感覚として理解できるのですが、これくらいの料金は普通です。つまり料金は十分に妥当ですね。

 

ちなみに私は成婚料は30万円払ってます。今思えば高かったような気もしますが。

 

 

 

 

気になるパートナーエージェントの口コミは?

 

結婚相談所の口コミというのは実際に入会した方の口コミです。成婚退会されたか、結果が出ずに残念ながら中途退会された方が残された感想です。

 

パートナーエージェントでは公式サイトに年月別に感想が掲載されています(2011年度から直近まで)。「満足」「やや満足」や「やや不満」などの評価がつけられています。

 

 

パートナーエージェント 口コミ

 

 

まずは「やや不満」の口コミから。

 

「開示情報を増やしてほしい」

「紹介された方がどういう理由で選ばれたのか知りたかった」

「紹介回答期限がもっと長かったらよかった」

 

など、システムに関する不満がちらほら。それ以外は

 

「活動してよかったが合う人が見つからなかった」

「いい経験になった」

 

など、前向きなコメントが目立ちます。「やや不満」の感想は全体的には非常に少ないです。「やや満足」の感想が圧倒的に多いですね。

 

 

では「満足」「やや満足」の口コミはどうなっているのか?

 

コンシェルジュさんに対する感謝のコメントが非常に多いです。

 

「対応が良かった」

「親身になってくれた」

「お世話になった」

「冷静になれた」

 

などなど。システムに対する評価については

 

「普段会うことのない人に出会えるのがいい」

「毎月定期的に紹介されるのがいい」

「イベントが充実していた」

「モチベーションの維持に役立った」

 

など。最後は「やってみてよかった」系の口コミです。婚活を通していろいろな気付きを得て成長した自分に手応えを感じてる方が多いようでした。

 

公式サイトには他にもいっぱい口コミがあるので興味があれば覗いてみましょう♪

 

 

 

 

出会えなければ返金!返金保証制度とは?

 

パートナーエージェント 返金

 

パートナーエージェントでは「出会えなければ全額返金」とのキャッチコピーで返金保証制度についてアピールしてます。

 

まあ返金といっても登録料だけなので本当に全額返ってくるわけではありません。まあ初期費用や月会費は実際にかかった費用なので無料にするには無理があるので仕方ないです。

 

こうした返金制度がある相談所はあまりないだけに、入会を検討している方には安心材料の一つになるでしょうね。

 

結婚相談所って入る前は誰しも不安です。

 

「本当に出会えるの?」

「お金がムダにならない?」

「騙されてない?」

 

などなど。

 

パートナーエージェントでは成婚者のデータも口コミも公開しているのでこれらの不安を抱える方にはおすすめできる結婚相談所と言えます。

 

最後にダメ押しで返金保証もついているので興味のある方は無料カウンセリングを受けてみてはどうでしょうか?

 

ページの先頭へ